スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点

はぁ~、また広告出してしまいました(-_-;)。
ご無沙汰をしております_(._.)_。
いろいろとネタはあるのですが今日は私事のつぶやきなので適当にスルーしてください。
画像もないです(^_^;)。

クワ(カブもちょっとだけ)の飼育を本格的に始めて1年余りたちました。
少しは私の飼育技術も進歩したのかなぁ。

嫁さんの実家で捕まえてきたコクワペア、折角なら卵うませてみたい!。
そんな軽いのりから始めました。
で、色々調べてるとオオクワをやりたくなった。
当時はわけもわからずヤフオクで幼虫を落としました。
それからプレで成虫ペアを頂きオオクワの道へ・・・。

でも、オオクワって意外に暇な時が多いんですよね。
ちょうど昨年の今頃、ブリードをやりたくなった。。。
というわけで始めは手を出すつもりはなかった外産クワの道へ(笑)。
パプキンペアを購入しましたが、これがなかなか産んでくれない。
(未だにブリード下手クソです(爆))
割り出しで初めて卵を見たときは感動でした(^^)。

それから、あれよあれよと増種しまくり(^_^;)。
当然キャパに限界が来ます。
そこで導入したのが冷やし虫家。
これも気が付けば3台稼働中。。。
それでもキャパが足りない現状です(笑)。

もともと子供の頃は久留米市に住んでおり、夏になればヒラタやノコは簡単に捕まえてました。
オオクワも年に1匹は見てました。
今じゃ久留米でオオクワなんて奇跡に近いですが(-_-;)。

クワガタ採集を教えてくれたのは父でした。
まだ幼稚園ぐらいのときに連れて行ってもらって、木にクワガタが張りついてるの初めて見たときは感動でした!。
たまに山奥に連れて行ってもらってミヤマとか捕まえさせてくれました(^^)。
父が気をキックするとポロッとミヤマやノコが落ちてくる。
初めてミヤマ捕まえたときに指挟まれて痛かったのを今でも覚えてます。
何のことはない、私のクワの原点は父にありました。

その父も既に他界して今日で丸七年。。。
そう、今日は父の命日です。
父には感謝しかありませんm(_ _)m。
もちろん、いっぱい怒られたりもしましたが、それも今となってはいい思い出。。。
我が子たちは私からどんなことを感じ取るのかちょっと不安(^_^;)。
娘は今の私を見て「クワガタ屋さんになるの?」なんて聞いてくるし(苦笑)。
この先どうなることやら・・・。

長文失礼しました_(._.)_。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:リョーパパ
福岡県在住、3児の父です。
子供がもらってきたクワガタ見て火が付いちゃいました。
よろしくお願いしますm(_ _)m。

リンクフリーです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
6070位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
昆虫
135位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
更新情報
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。